おんぶらっくを避難訓練に使ってみませんか?

2015.02.13 Friday

0

    ※本記事は2015年2月に公開したものです

     

    避難訓練でおんぶらっくを使用

    東日本大震災から四年。
    地震や津波の被害想定が大きい地域の方はもちろんのこと、被害はほぼ無いだろうとされる地域の方も、
    ハザードマップや各自に最適な避難経路の確認はすでに確認されているものと思います。
    災害の記憶、教訓を風化させないために、また、いずれ来たる南海トラフ地震に備えて地域の避難訓練、
    家庭内、企業内での避難計画をたて、確認を繰り返しましょう。

    階段で大人をおんぶ

    おんぶらっくを避難訓練に使ってみませんか?

    「おんぶ」は、身体のほとんどを密着させ、人や物と瓦礫でごった返した道でも、
    お子様やお年寄りの方とはぐれる事のない、安心できる避難方法です。
    ですが、おんぶする人が転んでしまった場合、太ももを支えるのに使っている両手で
    衝撃から身を守ることができず、大きな怪我につながる可能性があります。

    「おんぶらっく」は、背負う側と背負われる側の身体を、布とベルトで固定するので、
    体力の続く限りおんぶ姿勢を続ける事ができます。
    そのため、転倒時に手を前に出すことや、手すり等を掴んで転倒を事前に予防する事ができます。
    身体を支える面積の、太もも裏から背中までを覆う布を広くすることで
    おんぶ紐特有の食い込みを減らし、背負う側、背負われる側の身体の負荷を減らします。

    おんぶらっくと収納袋
    ※画像は2015年2月以降順次切り替えとなった製品版大人用サイズのものです。

    おんぶらっくのデモ機ご依頼は、FAX、メール(happy@kaigoihuku.co.jp)、
    お問い合わせフォームより、お名前、ご希望のサイズ(大人用/子供用)、
    配送先ご住所、お電話番号をお知らせくださいませ。

    【 使用方法DVDあります 】
    ご使用方法のDVDも準備がございます。
    webでご覧になられる際はおんぶらっく(ハッピーおがわwebサイト)
    もしくはおんぶらっく(youtube)にてご覧いただけます。

    【 ご注意 】
    おんぶらっくは「頭部の安定が難しい方」「股関節が開かない方」にはご使用できません。
    使用の際は説明をよく読み、無理をなさらぬよう安全にご使用ください。

    複数個の貸し出しを希望される方、もしくは決まった日時の到着が必要な方は
    一ヶ月前までにお問い合わせをお願い申し上げます。

     

     

     

     

     

    .

    スポンサーサイト

    2017.04.11 Tuesday

    0